いろあいの森


わたしが見つけた、森のおはなし。

いろあいの森は、ちょっとふしぎな森。
うるうる ふむふむ ぷんぷん わくわく
森の地図には、ふしぎな地名がたくさん。
そんなふしぎな森のいりぐちにあったのは、
「ひとのきもち、あつめてます」
と書かれた木の看板。

たのしそうと、わくわくしたら、
ふしぎないきものが、森からひょっこりかおを出して、
「そのきもち、だいじにとっておくね♪」
と、わたしのあたまにちょんとふれた。

それからの毎日は、いつも森のいきものたちがいっしょ。
わたしが、喜んだり怒ったり哀しんだり楽しんだりすると、
いつも森からだれかがひょっこりやってきて、
わたしのきもちを嬉しそうにとっておいてくれる。
よくわからないきもちの時は、
なんだかいっぱい集まってきて、
だれがとっておけばいいかなぁと、いっしょに考えてくれる。

森のいきものがいつも喜んでいるから、
いろんなきもちになることがとっても嬉しくなった。
今日は、どんなきもちに出会えるかな♪

特徴

個性豊かないきものたち


いろあいの森には、個性豊かないきものが住んでいます。
うるうる ふむふむ ぷんぷん わくわく すやすや すくすく
6種類の紙に住んでいるいきものたちに、自分の気持ちを残していきます

わくわくした出来事があったら、わくわくの紙に。
成長したかもと思ったことがあったら、すくすくの紙に。
日にちや時間ではなく、気持ちを意識しながら残していくことができます。

いろいろな方向から感情を捉えてみよう

紙の片側には、こんな見方もあるかもね♪という情報が載っています。

言葉の簡単な説明

ちょっとしたミニワークや、きもちのプチ情報

いきもののひみつ

紙が全部埋まった後に使う、ふりかえりのためのスペース

生活のリズムに合わせて、いろいろな使い方ができます

いろあいの森には、日付は書かれていません
生活のリズムに合わせて、お好みのペースで進めていくことができます。
毎日書いてみたり、2〜3日経ったらちょっとふりかえって書いてみたり。
夜に、その日の出来事を思い出しながら書いてみたり、
朝起きて頭に思い浮かんだことを書いてみたり。

紙の色は、2種類から選ぶことができます

紙の色は、1枚1枚色が違う6色タイプか、色を塗ることも楽しめる白いタイプのどちらかを選ぶことができます。

定期便でのお届けもできます

継続的に使ってみることで、昔の自分と今の自分との違いに気づくことができるようにもなります。
定期便では、毎月や隔月、3ヶ月毎など、お好みのペースでお届けすることができます。
季節毎の小さな変化をみつけるひそかなお楽しみも隠されています。

購入

いろあいの森(6色)
6枚セット 300円(税込)

いろあいの森(白色)
6枚セット 300円(税込)

いろあいの森 定期便
300円/回(税込)

セレンディピティスタの通販サイトからお申込ください。