あんなこんな


あんなこんなは、ルールの実験室です。

あたりを見渡すと、誰かが作ったルールでいっぱいです。
何か思いついたルールを、実験室に持ち込んでみましょう。
たとえば、「全員に、○枚ずつ配ります」というルール。

どんな実験をしてみましょうか。
全員じゃなく、半分の人にだったらどうなる?
枚数を選んでいいことにしたらどうなる?
などなど、いろいろな実験があります。

次は、「数字の順番に並べよう」というルール。
今度はさらに一工夫が必要になりそうです。
あんなこんなには、数字が使われていません。
さあ、どうしましょうか。
こうなると、必然的にルールを変えていく必要がありますね。
色を数字の代わりにしてみると、同じようで、まったく違うあそびになるかもしれません。
実験ですので、予想外のできごとも嬉しい発見です。
安心して、いろいろな実験をしてみましょう。
もちろん、1から自分でルールを考えてみるのもおすすめです。

特徴

あんなこんなの2つのカード

1つの色と1つの形のカード

とってもシンプルなカードですが、並べた時に絵の位置が不規則になるように作られています。
小さな違いがひっそりと隠れていますよ。

2つの色や2つの形のカード

いろいろな色や形が混ざっているので、並べたカードの絵から繋がりを読み取って、物語を作っていくこともできます。

決められたルールがないメリット

自由な発想を大切にできます。

1人ひとりの好きなあそび方を知ることができます。

相談や協力、提案などが必要になりコミュニケーション量が増えます。

購入

あんなこんな
1,300円(税込)